自宅で簡単ストレッチ

体にたまった疲れを取りたくても仕事が忙しくて時間の取れない方へ自宅でできる簡単なストレッチをご紹介!!

 あまり体を動かさずに過ごしていると、血流が滞って冷えや肩こり、むくみなどを引き起こしやすくなります。
 そこでおすすめなのが、隙間時間にできる自律神経を整えるストレッチ。身体機能の調節や制御を担う自律神経のバランスは、心身の調子を整えるためにも非常に重要です。

 1つ目は体側を伸ばして筋肉への血流を良くするストレッチ。曲げた側の腸が刺激を受けるため、腸活も期待できます。

1. 立った状態で、両足を肩幅に開きます。
2. 両腕を上げて、左手の先を右手でつかみます。
3. 息を吐きながらゆっくりと上半身を右に倒し、左の体側を伸ばしていきます。
4. 息を吸いながら上半身を戻して、体を上方向へ伸ばします。
5. つかむ手を逆にして、反対側も同様に伸ばします。

2つ目は足首のストレッチ。硬くなりやすい足首の可動域を広げるためには、足首をぐるぐると回すストレッチが効果的です。

1. 両ひざが直角に曲がるように椅子に座ります。
2. 左足首を右ひざの上にのせます。
3. 足先を持ち、左足首をぐるぐると回しましょう。
4. 1の姿勢に戻り、右足首を左ひざにのせ、同様に回します。

ちょっとした空いた時間にやるとやらないとでは全然体の状態が変わってくるはずです。最初はめんどくさいと思いと思いますが継続していくうちに慣れてきて、きづいた時には前よりも疲れにくくなったりと体の変化が見えてくると思います。

ぜひ試してみてください♪